-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

運送業のお悩み相談


みなさん、こんにちは。

新規事業スタートアップアドバイザー

加納 裕晃です。

先日、こんな相談を受けました。

別のコンサルタントの方からの内容でしたが、

運送業の方のお悩みです。

トラックを運転するドライバーさん

が高齢化しているということ。

社内規定で60歳を超えると、ドライバーとしては、

職務に従事できなくなり、事務職に配置転換。

雇用は継続されるようなのですが、

従業員の年齢分布を伺うと、

40~50代に集中しているそうです。

このままいくと、近い将来、

ドライバーを引退して、事務職に配置転換となった

職員ばかりになってしまうことが予測されます。

退職はしてほしくないので、

出来れば雇用を継続してあげたい。

なにか受け皿になる、新規事業は出来ないだろうか。

といったお悩みでした。

確かに、こういう悩みを抱えた(潜在的に)

会社って、今後増えそうだな…と。

高齢になっても働ける仕事なんだろうな。

プロダクトを考えてみましょう。

それでは、また。


最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】