-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

これで決まる..良し悪し

こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


11月1日(日)

2020年 F-1第13戦


エミリア・ロマーニャGP

ありましたね




予選のトップ10の中に


ホンダパワーユニット勢

4台全て入りました



決勝レースでも期待が

あったんですが..





【こんな報道が】

↓↓↓

アルファタウリ・ホンダ

F1コラム:

チームの的確な戦略判断と、

クビアトの断固とした

ドライビングで掴んだ4位入賞


投稿日: 2020.11.07 autosport web

********************



画像:autosport web




2020年F1第13戦

エミリア・ロマーニャGP



4台のホンダ

パワーユニット勢のうち


入賞が出来たのは


8番グリッドスタートの

ダニール・クビアトみの

(アルファタウリ)



チームメイトの

ピエール・ガスリーは

4番グリッドスタートでしたが


マシントラブルでリタイアに..




【残ったクビアト】は

この時点では7番手



その後、タイヤ交換を行い



前を走行する


ペレス(レーシングポイント)

アルボン(レッドブル)

ルクレール(フェラーリ)


を次々とオーバーテイクし

4番手に浮上しました




3番手を走行する

リカルド(ルノー)にも

追いつく場面もありましが



ブロックは崩せず..

4位入賞の結果に




惜しくも

表彰台は逃がしましたが



クビアト自身の

今シーズン最上位の結果です




チームメイトの

ガスリーがリタイアのぶん

頑張りましたね



画像:autosport web



それにしても今回は

特殊なレースでしたよね




今回のレースは

異例の2Day開催だったので

(F1史上初)


フリー走行が1回のみ

(通常は3回)




イモラサーキット自体も

F-1開催が14年ぶりでした