-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

そう..本質的なところ


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F-1 2020

ドライバーズランキング

11位(第14戦トルコGP時点)




レーシングポイントの

ランス・ストロール




11月14日(土)に行われた

トルコGPの予選




F-1キャリア初となる

ポールポジションを獲得しました



雨が降る大荒れのなか..

ホントに予想外でしたが




【こんな報道が】

↓↓↓

1997年F1王者ビルヌーブ、

ストロールへの酷評を撤回

「難コンディションに強い。

実力によるポールポジション」

投稿日: 2020.11.21 autosport web

********************




画像:autosport web



1997年シーズンの

世界チャンピオン

ジャック・ビルヌーブ



以前からストロールを

「F1史上最低のルーキー」だとか..


度々、批判的な発言してました




今回のトルコGPでの

ストロールのパフォーマンスを受けて



一転して絶賛する評価に



↓↓↓ ジャック・ビルヌーブ

画像:autosport web




..確かにストロール

凄かったですからね




雨が降るコースで

コースアウトが続出するなかで




なんで1人だけ

ちゃんと走行できるの?


って感じるくらい




【ストロール】って


コンディションや

状況が難しいときにこそ


実力を発揮する能力あるんですよね




そう..なんというか

逆境に強いのかな




最近、自分に

メンタルトレーナーの方に

ついて頂いていていて




悪コンディションにこそ

実力発揮する


逆境の強さって大事ですよね




ちょうど今日は

ストレスとの向き合い方の

セッションでしたが..



人がストレスを感じる原因は



「起きた事象に対して

自分が反応してしまうこと」



これが

ストレスと感じる要因なので




要するに