-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

気付いてもらえないけどね..大体


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


2020年 F1第14戦

トルコGPでした



11月14日(土)に予選

11月15日(日)に決勝と



両日とも雨のなか

恐ろしくトリッキーな

レース展開でした..




【こんな報道が】

↓↓↓

F1メカ解説|

まさに”汚れた英雄”

……空力解明のヒントに?

黒く染まったF1マシン

2020/11/20 autosport web

********************



今日のブログも

一段とマニアックですが..




雨の中で

行われたトルコGP



何もかもが

イレギュラー状態のなか



各チームも

ドライバーも悪戦苦闘..



中継からも伝わってきます




重大の事故がなく

無事にレースが

終わったのが何よりですが




レース後のマシン..



当然ですが

汚れが凄いんですね..




よーく見ると

空気の流れにそって

汚れがついてます



その汚れ方がマシンごとに

微妙に違うんですね




ルノー

↓↓↓

画像:motorsport.com



レッドブル

↓↓↓

画像:motorsport.com





ぱっと見だと


F-1マシンって

どれも同じに見えますけど



各チームで

微妙に違うんですよね



ダウンフォースといって


空気抵抗を

考慮した設計なので




空気の流れ方に

違いがあります




この微妙な違いが

レースでは

大きな影響なんです




今回のトルコGPは

異例の雨コンディションで



普段は見えない

ダウンフォースが

視覚化されたんですね




ほんとに

よーく見ないと

分かんないですけど...




ルノー

↓↓↓

画像:motorsport.com



レッドブル

↓↓↓ 

画像:motorsport.com





F-1マシンの設計は

ホントに細かいです



「神は細部に宿る」



とはよく言ったものですが



まさしくこのこと..




ビジネスの場でも

細かいところにこそ

気を配るのは大事です




【何かを作る(創る)】ときは

その作り方を徹底的に

こだわって手を抜かないとか





【何かを売る(売り方)】ときは

ブランド・メッセージ・ストーリー

パッケージ・提供方法だとか

細かいところ全てにこだわるとか





私の場合は

なんでしょう..




細部のこだわり..




ほんとに細かいですけど..




契約の時にだけ使う

ボールペンがあって

↓↓↓




前職時代から

もう10年近く使ってます



たしか5万円くらいしたかな..



正直..




ボールペンなんて

字が書ければ同じなんで



100円でも売ってますし

1,000円でも十分立派です




でも




私にとっての

契約の場面はというと




クライアントとの関わりが

スタートする場面です




単に仕事だけして

報酬をもらって終わり




こんなドライな感覚で

仕事したくは無いですし




これから先

クライアントへどう貢献し

どう発展して頂くか




クライアントの会社の

今後に係わることになる



その起点の場面なので