-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

チャンスは前髪..後ろは〇〇


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



11月29日(日)に行われた

F-1 2020 第15戦バーレーンGP




ハースの

ロマン・グロージャン



大クラッシュでマシンが

真っ二つに折れて炎上するという...



無事でなによりです




【こんな報道が】

↓↓↓

ハースF1、第16戦サクヒールGPで

グロージャンの代役に

ピエトロ・フィッティパルディを

起用すると発表

投稿日: 2020.11.30 autosport web

********************




バーレーンGPのクラッシュで

怪我(やけど)を負ったグロージャン




次戦のサクヒールGPは代役で

ピエトロ・フィッティパルディ

起用されます




画像:autosport web



急遽、出場が決まった

フィッティパルディにとって



実はこれがF‐1デビュー戦なんですね



フィッティパルディの

【コメント】では




「グロージャンの無事を喜ぶとともに、

金曜日からの走行を楽しみにしている」




..と




グロージャンには悪いですが..



フィッティパルディにとっては

思いがけずチャンスですよね






「チャンスは前髪でつかめ」



この言葉は

前職時代の社長の口癖でした




正しくは



英語のことわざで

【レオナルド・ダ・ヴィンチ】の言葉が原文


「チャンスの女神には

前髪しかないので、向かってくるときに

つかまなければならない。



通り過ぎてから

慌てて捕まえようとしても、

後ろ髪がないのでつかむことが出来ない」









..とすると









チャンスの女神って

こんな感じなんでしょうかね

↓↓↓

画像:Google画像検索