-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

モチベは低め..でも良い結果に!


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------




12月13日(日)に行われた

アブダビGPをもって

F-1 2020シーズンも無事に終了..




早速ブログの

ネタに困るという..(-_-;)





【こんな報道が】

↓↓↓

アブダビGPで約5馬力のパワーを

抑えて戦ったメルセデス。

タイヤの扱いにも苦戦

投稿日: 2020.12.17 autosport web

********************



画像:autosport web



2020シーズンも征し

コンストラーズ選手権

7連覇のメルセデス



現行レギュレーションでは

もう絶対王者ですよね




最終戦のアブダビGPでは

ボッタス:2位表彰台

ハミルトン:3位表彰台


とうい結果に




実はレース後の報道では

パワーユニットのパフォーマンスを

意図的に落として様子なんですね




メルセデス チーム代表

トト・ウォルフ【コメント】



「小さなトラブルの原因が

 明確になっていないため、


MGU-Kを通常より

出力を落として使っている・・」




そうだったんですね..





どうやら


この数週間で

パワーユニットにトラブルが

発生していた様で



原因がわからないので

出来るだけ保守的な

運用をしていたんですね




マシンに乗っていた

ハミルトンとボッタス


二人のドライバーには

知らされていなかった様子です





ただ..



保守的といっても



馬力に換算すると

5馬力程度で一週あたり

コンマ1秒遅いくらい




なので

ハミルトンもボッタスも

レースが終わるまで



出力が低いことに気付いてすら

いなかったんですよね




それでも結果は

2位、3位表彰台なので

結果としては十分ですよね




今回はレッドブルが強かった!


画像:autosport web




その時々で

パフォーマンスの良し悪しは




まぁ..


ありますよね




仕事の場面でも

「なんか..気分が乗らないなぁ..」



ってことありますよね



人なんで当然

パフォーマンスやモチベーションは



高い時もあれば

低い得もありますよ





私の場合は

ちょうど今時期なんですよね..


季節が変わって急に寒くなると

なんとなく活動が保守的になる..(-_-;)




でも..




出来れば

パフォーマンスやモチベーションが


高いときでも

低いときでも変わらず

結果は出したいですよね




ちょうど先程


メンタルトレーナーの方との

セッションの内容で


このモチベーションのお話し



人のモチベーションの

ピークって目標を設定した

その瞬間なんだそうです



そして

その瞬間をピークに

徐々に下がっていって..



3日で無くなってしまうみたい..




あ..




三日坊主って

これか..(-_-;)




人にはそれぞれに


モチベーションの

源になっているものがあるそうで



それが「原体験」



セッション中のワークで

思い出した私の原体験は




今からだと

8年くらい前なんですが



前職時代に

山形と埼玉に拠点におく

人材派遣の会社を

M&Aで取得したことがありました



その業務の一環で

3週間近く都内で過ごした

ことがあったんですが



出会った方々の中に

もと上場企業の

創業メンバーの方なども

いらっしゃいましたし


ほかにも

都内の環境そのものだったり




普段は札幌で感じていたものと

まったく違うスケール感に触れる

経験がありました



おそらく

この経験がなかったら

独立することも無かったな..と



こんな具合に

自分のモチベーションの

「源」はなんなのか



この「原風景」を

自分で解っていることで