-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

それ以上なんだね..やっぱり


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


F-1 2020シーズンも

無事に終わりましたね



コンストラーズ

ランキング 3位を獲得したのは

マクラーレン




マクラーレンは

フェラーリ、ウイリアムズと並ぶ

名門チームです




【こんな報道が】

↓↓↓

F1選手権3位を獲得した

マクラーレン

「飛躍のカギは

ドライバーふたりの

完璧な関係」とノリス

投稿日: 2020.12.20 autosport web

********************



画像:autosport web




シーズンの終盤から

激戦していた3位争い




最終戦アブダビGPでは

レース中にランキングが

変動する有様でした




その激戦を見事に

制したのはマクラーレン




ドライバーズ

ランキングも

カルロス・サインツJr.:6位

ランド・ノリス:9位


のまずまずの結果です




そして

この二人のドライバー


とても仲が良いんですよね




画像:autosport web



マクラーレン

ランド・ノリス

【コメント】



「・・それは僕がカルロスを尊敬し、

彼も僕を尊敬しているからだ。


自分たちはチームのために

最高の仕事をしたいと思っている。


・・チームワークのなかで

なされたことを完璧に表している」





なるほど



単に仲良しというだけではなく

お互いに尊敬し合えるパートナー




たしかに中継を見てる感じでも

他のチームと比べても




ドライバー同士の距離感が

近かったですからね




ちょっと気持ち悪いくらい..笑




経営でも経営者と従業員

立場は違いますが




お互いに尊敬し合える

パートナーであることは

望ましいですよね




..とは言っても



おかれている

立場、責任、裁量...




全く違いますから

なかなかね..



私の前職時代の会社


外部から顧問を

招聘していた時期がありました



そのお一人が

スターバックスコーヒージャパンの

元執行役員の方



スターバックスコーヒーでは



社員もアルバイトも

すべての従業員を「パートナー」と

呼んでいるそうです



これは

パートナー全員が

スターバックスコーヒーの

価値そのものであること



その成長と共に

スターバックスコーヒーが成長する



という哲学が

こめられているそうなんですね



確かにスタバって

どの店舗に行っても



スタッフの

レベルが高くて

かつ均一ですよね




スタバのスタッフ研修って


「人のために貢献しようという意識や行動」とか

「スターバックスコーヒーとの強い信頼関係」


こういう要素が盛り込まれています




「いかに社員を管理するか」ではなく




「社員と会社の信頼関係をつくる」

ここを徹底している会社なんですよね



その節は

勉強させて頂きましたm(_ _)m



まぁ..



顧問料もそれなりの

お値段でしたが..笑




さて..



サインツは来シーズンから

フェラーリですよね



パートナーはルクレールです

やんちゃなタイプですが..



良い関係になると良いですね

楽しみです




それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】

株式会社G&Cパートナーズ

北海道札幌市北区北24条西3丁目2-17

                                      遠藤ビル

[ 地下鉄南北線「北24条駅」 より 徒歩1分 ]

TEL.011-600-1266

[ 営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日・祝日]