-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

白か黒か..どっちもない


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F-1もシーズンオフに入り


シーズンの振り返りや

来シーズンへの動向など



そんな報道が多いですね



【こんな報道が】

↓↓↓

FIA、メルセデスF1による

前例のないタイヤ装着ミスを受け、

ペナルティを明確化

投稿日: 2020.12.22 autosport web

********************



画像:autosport web




2020シーズンの

サクヒールGPでは




メルセデスが

ピットストップ中に前例のない

ミスを犯してしまったことで



規則が追加されましたね





サクヒールGPでの

メルセデスのミスというと



ピットス中のタイヤ交換の際

ラッセルのマシンに

本来はボッタスのマシンへ取り付ける

タイヤを取り付けるミス




その後チームは

正しいタイヤセットを

取り付けるために

すぐにラッセルを呼び戻しました




この前例のない事態に

どのような制裁を加えるか

議論があったんですよね




結果は


ラッセルのチャンピオンシップ

ポイント剥奪はなく


メルセデスへの罰金となりましたが



画像:autosport web



このタイヤ装着ミスは

前例がなくて

ルールへも明記が無かったんですよね




それを受けて


世界モータースポーツ評議会で

ルールへ明確化されました



具体的には


「レース中に仕様の異なる

タイヤの・・使用したドライバーは、

3回以上コース・・を通過する前に

・・同じ仕様のタイヤセットに

変更しなければならない」



そして

これに違反した場合は

「10秒のストップ&

ゴー・ペナルティが科される。」




...うーん



相変わらず細かいよね

F-1のルールって




こういう


ルールには明記されていないけど

厳密には違反になるような




白と黒の境目がハッキリしない

いわゆる「グレーゾーン」って



ビジネスの場でもありますよね



上場企業だと

コンプライアンスが厳しいので

なかなか無いでしょうけど




中小企業の場合だと

裁量でなんとななる場合なんかも

多いですよね




前職時代は

グループ各社の決算業務への

関与も多くて




顧問の税理士さんとは

やり取りも多かったです



良く言われた事があるんですが




「薄いグレーでも

たくさん重なると黒くなる」


..と




確かになとは思いましたね




厳密にはいけない

事なんでしょうけど



それくらいなら良いよ




というグレーゾーンの処理も

度を超えてくると黒くなる..




まぁ..




あとはお会社判断で..

とはなるんですが..




でも




こういったグレーゾーンって

得することが多いように感じます




経費なんかでも




社長としては

出来るだけ経費にしたいですが




顧問の税理士さんからすると

なるべくクリーンな方が良いですし




この境目なんて

グレーゾーン多いですからね




私は立場上で

いつも板挟みでしたね...(-_-;)




ホントに困ったときは

社長に内緒で処理してましたし..笑

(保守的にね)




正直なところ




中小企業だと

完全な黒はダメですけど




ある程度のグレーゾーンなら

許容してますよね




この境目の判断基準が

難しいんですけどね


ほんと経験値です




グレーゾーンを推奨している

意味合いではないんですが



ルールどおりに

きっちりかっちりと白か黒



だけではなく



ある種

落としどころの様な

ものはありますよね








..なんか


F-1がシーズンオフに入ってから..

ブログが書けない..(-_-;)



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】