-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

戻せば良いよ..ダメなら


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


F-1の

レギュレーションって


ホントに良く

変更しますよね



【こんな報道が】

↓↓↓

レッドブルF1代表、

スプリントレースに賛同

「F1は実験を恐れてはいけない」

2021年2月23日 f1-gate.com

********************




画像:autosport web




F-1って現行の

大まかなルールって



まずは金曜日と

土曜日のAMに



フリー走行といって

公式な試運転が行われて



サーキットに合わせた

マシンセッティングや

様々なチェックを行ってます




その後


土曜のPMには

予選が行われて



予選タイムの順で

決勝のスタート順が

決まります



そして日曜に

決勝が行わて


最終順位が決定する


こんな流れなんですね




今後ですが

よりエンターテインメント性を

持たせる趣旨で



幾つかの改定案が

検討されている様子



大きくは2つあって



まず一つめは

リバースグリッド案



これは現行だと

決勝のスタート順は

予選結果の良い順に

なっているところを



反対に

予選結果が悪い順に

決勝をスタートするという案



予選最下位が

決勝スタート1番になる

という具合



実力あるドライバーを

あえて後順位にすることで



レースに意外性を

持たせるというもの





そして2つ目が

スプリントレース案



これは現行では

予選から決勝と

ひとつながりのところ



土曜日にポイント半分の

ミニレースを行って



日曜日は

これまで通り

決勝を行うという案



いずれも

あくまでも素案なもんで



細かいことは

何も決まっていないんですが



こんな議論が

されているんですよね






レッドブル・レーシング

チーム代表

クリスチャン・ホーナー

【コメント】


「F1は実験を恐れるべきではない」


「すべての拒否するのは簡単だ。

だが、・・実験することを

恐れてはいけない。


それが我々が望む成功を

もたらさない場合、

いつでも取り消すことができる」



...確かにね



まずは試してみないと

良いも悪いも無いですし



結果として

良くなければ



もとに戻せば

良いだけですもね



まずは試してみる

賛成派の見解ですかね



..大事ですよね



まずは試すこと



私も身近にいるんですが..



慎重なのか

単にやりたくないのか



出来ない

理由ばかりを並べて



新しいチャレンジを

しようとしない人...



現状が

良くても悪くても



それを

変化させることに

抵抗があるんでしょうか


..なので


良くも悪くも

何も変わらないので


..何の成長もない



流石に再起不能に

なるくらいの大失敗は

避けた方が良いですが


小さい失敗は

ある種学びですから



失敗を恐れて

何もしない方が

よっぽど良くないので


新しいチャレンジは

積極的に取り組んだ方が

良いんですけどね




それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】

株式会社G&Cパートナーズ

北海道札幌市北区北24条西3丁目2-17

                                      遠藤ビル

[ 地下鉄南北線「北24条駅」 より 徒歩1分 ]

TEL.011-600-1266

[ 営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日・祝日]