-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

基礎の基礎..はじめにね


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


F-1 2021シーズン



いよいよ開幕戦が

今週末に迫ってきましたね



3月28日(日)

バーレーンGP決勝です




【こんな報道が】

↓↓↓

【津川哲夫のF1新車私的解説】

メルセデス新車に漂う不穏な気配。

全貌見えぬもレーキ角採用で

コンセプト変更か


投稿日: 2021.03.06 autosport web

********************





画像:autosport web




プレシーズンテストを終えて

開幕戦に向けて



各チーム

最終調整の時期ですね



2020から

2021シーズンにかけて



一番大きな

レギュレーション変更は

マシンの空力面ですよね



年々向上していく

マシン性能に



タイヤの耐久力が

追いつかなくなっていて



昨年はレース中の

バーストやタイヤトラブルが

続出したことを受けて



タイヤにかかる負荷を

軽減するべく



大幅にダウンフォースを

削る変更なんですよね



これには

流石のメルセデスも

苦戦している様子ですね



ダウンフォースが

削られるとはいうものの



失われるスピードを

取り戻す為に



さらなる設計変更を

加えて最大限の効果を

目指していますよね..各チーム



メルセデスの

マシンの特性って



ハイパワーの

パワーユニットと

セッティングの幅の広さ



これによって



どんなコースでも

平均的に速さを

維持する事が出来ています



現代F-1では

最強マシンですよね



今回のレギュレーション変更が

どれくらい影響するのか...

見どころですね



プレシーズンテスト近辺の

感じを見ていると



レギュレーション変更で

失った大ダウンフォースを

改善するために



レーキ角を

採用している様子があって



どちらかというと

レッドブルのマシンに

寄った感じはありますよね



メルセデスとレッドブルの

マシンというと



明らかに設計段階で

マシンのコンセプトに

違いがありますから



メルセデスも

マシンコンセプトを

変更せざるを

得なかったんでしょうかね...




...うーん


コンセプト..




これって

大事ですよね




良く経営の場面でも

良く出てきます



事業コンセプトというと



どの市場いる

どんなターゲットに

向けたサービスなのか



何を提供し

どんな価値を創出するのか



また

その根拠や提供方法...



こういった

事業を運営するうえで

前提となる基本的な概念



新規事業のお手伝いを

することが多いですが



ここの事業コンセプトを

安易に考えて進めてしまって



後から苦労している

ケースありますよね



コンセプトを

しっかりと固めずに

進めてしまうと



後付けになったり

変更出来なかったり



なにより

事業コンセプトが

固まっていないと



その事業自体に

張りぼて感でますからね...



最悪ケースだと

その事業自体が




失敗したり


なかったことになったり


責任を押し付けたり



こんな..



絵に書いたような

ボロボロの状態に

なり兼ねませんからね



私は何度か

経験済みですが..(-_-;)



新しい取り組みって

ワクワクするんですよね



..でも



そのぶん慎重さが

欠けることもありますからね



足元すくわれないように

事業の根幹となる



コンセプトは

大事ですよね



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】

株式会社G&Cパートナーズ

北海道札幌市北区北24条西3丁目2-17

                                      遠藤ビル

[ 地下鉄南北線「北24条駅」 より 徒歩1分 ]

TEL.011-600-1266

[ 営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日・祝日]