-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

避けたいよね..危険なゲームは


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------




F-1 2021シーズンから

名称を変更した

アルピーヌF1チーム



昨シーズンまで

名称はルノーでしたが



ルノーのスポーツブランド

アルピーヌの名称で

参戦なんですよね




【こんな報道が】

↓↓↓

アルピーヌF1、

アロンソとオコンの

ライバル関係に細心の注意

「危険なゲームをしないことが重要」

投稿日: 2021.04.09 autosport web

********************






画像:autosport web





アルピーヌの

ドライバーラインナップは




2年ぶりにF-1へ復帰した

2度のF-1世界チャンピオン


フェルナンド・アロンソと






若手ドライバーの


エステバン・オコン



この2名ですよね





アルピーヌF1チーム

ディレクター

アラン・プロスト

【コメント】


「常にひとりの

ドライバーが優勢になる。


ある時は一方が、

別の時には他方が優勢になるのなら、


バランスが取れるし物事はうまく進む」


「エステバンが

昨年ダニエルと経験したように

偏りがあると、

より複雑なことになる。


ドライバーたちが共にうまく連携し、

危険なゲームを

しないことは非常に重要だ」




...なるほど



オコンは昨シーズン前半で

リカルドに苦しめられてましたよね


結果的にはシーズン後半で

パフォーマンスを上げてきましたけど





一方で

アロンソは完璧主義者で



過去にもチームメイトに

負担をかけていたことも

ありますからね




チームメイトとはいえ

コースに出ればライバルなもんで



関係が悪化して

“危険なゲーム”になることだけは

避けたい算段なんですよね




チームメイト同士の関係悪いと

ただの

つぶし合いになるからね...(-_-;)



…たまにあるけど




ライバルではあても

敵視するような関係では

いけないですよね



ライバルであり良き仲間



経営の場面でも


どんな業界にも

同業他社いますよね



関係性が似てます



ライバルという

競争相手ではありますけど


決して敵視するという

意味ではありませんよね




まぁ..



なかには同業他社の

悪評をたてることでしか



自社を強調することが

できない残念な会社はありますが..(-_-;)




顧客を奪う奪われる

この関係性は

ひと昔まえのことですよね



顧客には

いかに喜んでもらって

選んで頂くか



その為に

より良い方法を追求して

いくことで自社だけでなく



業界全体の価値が高まりますよね



色々なお会社を

見てきてますけど



残念なケースで...



経営者自身は

そのつもりないんですが



スタッフが同業他社を

敵視してるケースを見かけます



営業の場面で

他社の悪評をたてて

契約をとろうとしたり



他社のアラを探したり...


..残念ですよね




こんなスタッフ居ると

会社のイメージも良くないですから




社長の考えや想いが

スタッフにちゃんと

伝わっていれば



こんなことも

起き無いんですけどね.




その為にも


・ビジョン

・理念

・想い


こういった


会社として

社会に対する存在意義を



スタッフと共有することは

大事なんですよね



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】