-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

モチベが低いときも..あるよね


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



5月1日(金)

ポルトガルGP

予選ありましたね



レッドブルの

フェルスタッペン



予選最速タイムを

記録しましたが



まさかの抹消となり…


3位の結果でした



惜しかった…(-_-;)



【こんな報道が】

↓↓↓

フェルスタッペン、

マシンの進歩を確信。

悲願のタイトル獲得に向け

「モチベーションはとても高い」

2021/05/01 motorsport.com

********************






画像:autosport web




予選3位を獲得した

レッドブルのフェルスタッペン



トラックリミテッド違反で

トップタイムが抹消となったのが

残念でしたね




記録したトップタイムの

ラップでは若干のミスはあったので



その後のトライで

挽回出来ると思いましたが



…なかなか



上手くは

行かないもんですね




レッドブル

マックス・フェルスタッペン

【コメント】


「昨年と比べて、エンジンは

確実に改善されているんだ。」


・・・


「・・トラックに行くのが楽しみだし、

とてもモチベーションが高いんだ。


チャンピオンシップのために、

やれることは全部やっていくよ」




…なるほど



中継で見てる感じでも

楽しそうですよね



マシンの調子が良いので

純粋に走ることが

楽しいんでしょうね



予選が終わった直後では

落ち込んでる感じありましたけど…笑



良い事ですね


モチベーションが高いって



これは経営の場面でも

同じ出すよね



ビジネスモデルを構築したり

中長期の事業戦略を策定したり


こういった経営戦略は

大事なのは当然ですが



この経営戦略の対になるのが

経営者のメンタルコントロール



当然ですが

モチベーションは



低いよりも高い方が

良い結果につながります



…でも



人なんで当然


「なんか気分が乗らないなぁ..」


ってことありますよね




私もあります…(-_-;)



出来る事なら



モチベーションが


高いときでも

低いときでも



変わらずに

良い結果は出したいですよね



モチベーションの

コントロールにもコツがあって




まず、モチベーションが

最高潮の状態のときって



やろうと決めた

その瞬間なんですね



その後は

徐々に下がっていって

3日で無くなります



人にはそれぞれ

モチベーションの源となる

経験を持っていて



それが「原体験」



私の場合だと



今からだと

7、8年くらい前なんですが



前職時代に

山形と埼玉に拠点におく



人材派遣の会社の

買収事案があったんですが



その業務の一環で

3週間近く都内で過ごした

ありました



出会った方々の中に

上場企業の創業メンバーの方などが

いらっしゃって



ほかにも

都内の環境そのものだったり



普段は札幌にて

感じていているものとは

スケール感の全く違うものに触れる

経験がありました



こんな具合に

自分のモチベーションの

「源」はなんなのか



この「原風景」を

自分で理解が出来ていると



モチベーションが

高いときでも低くても



変わらず結果を

出すことができます



結果の良し悪しも大事ですが



良い結果を出すための

自分のモチベーションの源を

知っていること



こちらも大事なんですよね



それでは、また明日

ブログをアップします


-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------