-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

得意なこと…じゃダメだね


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



先日行なわれた

ポルトガルGP



今シーズンでは

第3戦になりますよね



移籍組ドライバーも

徐々にチームやマシンに

慣れてきた様子がありますよね




【こんな報道が】

↓↓↓

レッドブル・ホンダF1 分析

:ペレスのタイヤマネジメントという武器

2021年5月4日 f1-gate.com

********************





画像:autosport web



レッドブルの

セルジオ・ペレス



レーシングポイントから

レッドブルへ移籍した

移籍組ドライバーのひとりです



新しいマシンにも

徐々に慣れて来た様子



チームからの評価も高いですよね




レッドブル・ホンダ

【コメント】


「・・そこからセルジオ・ペレスは

ミディアムタイヤで

素晴らしいタイヤマネジメントをみせる。


・・フェルスタッペンとポジションを

争っているボッタスにとっては

追加のプレッシャーになったはずであり、


ペレスは“仕事をした”と言っていいだろう。」




…なるほど



ペレスはもともと

タイヤマネジメントが得意な

ドライバーですしね



加えてレッドブルは

ピットストップのスキルに

強みがありますし



ペレス×レッドブルは

なかなか良い感じです



前任のアルボンでは

これが出来なくて



上位のメルセデスとは

勝負が出来ませんでしたから



まさしく

チームとドライバーの

強みを活かした



戦略が可能なシーズンなんですね



強みを活かすこと



大事ですよね



これは経営の場面でも同じです



市場には

同業他社が必ずいますし



そのなかには


もちろん

上場大手もいますから


その中で生き残っていくには

自社の強みを活かすことは

大事ですよね



クライアントとも

よくこの話題にはなりますが



強み=得意なこと