-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

裏腹です..イメージとは


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



メルセデスの

育成ドライバーのひとり



ウイリアムズの

ジョージ・ラッセル



将来的にはメルセデスの

エースドライバー候補として

期待かかってますよね



【こんな報道が】

↓↓↓

グランプリのうわさ話:

「僕はF1ドライバーだから」と

特別待遇を求めるラッセルにチームも困惑

投稿日: 2021.05.12 autosport web

********************





画像:autosport web



ウイリアムズのラッセルは

ランキングこそ下位ですが



ウイリアムズ、メルセデス共に

将来を有望視されている

ドライバーなんですよね



今後はトップチームの

メルセデスで



王者ハミルトンの

チームメイトを務めるためにも



現在は下位チームの

ウイリアムズに在籍しています




...そんなラッセルですが




報道をみていると...










..おおお




イメージとは裏腹に

傲慢な...




確かに..自他ともに

認める実力はありますし



チーム側もラッセルを

手放したくは無いでしょうけど



流石にね


人として...



良くないですよね

傲慢になるって



これは経営や仕事の

場面でも同じですよね



というより

人としてのレベルですが...(-_-;)



..でも


中小企業の経営者って



傲慢になりやすい

環境ではあります



上司にあれこれ

言われる環境では無いですし



上場企業の様に

株主への体裁を気にする

必要もありません



自分の会社なもんで

裁量権も自分にありますから



良くも悪くも

自分の思いのまま