-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

困るよね..コミュ障だと


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1 2021シーズンも

4戦を終え



ルーキードライバーにとっては

正念場を迎えてますよね



【こんな報道が】

↓↓↓

角田は苦しい週末を過ごすも

「コミュニケーションをしっかり取り、

次に活かそうとしている」

/ホンダ本橋CEインタビュー

投稿日: 2021.05.15 autosport web

********************




画像:autosport web




2021シーズンのF1では



アルファタウリの角田

ハースのマゼビン&シューマッハ



3名のルーキードライバーが

いますよね



それぞれに課題は

明確になってきて



シーズン4戦を終え

正念場を迎えてますよね



ホンダF1

チーフエンジニア

本橋正充

【コメント】


・・・(角田は)

クルマについてのコミュニケーションは

しっかり取れていますよ。


・・ガスリーに比べれば、

フィードバックの量だったり、

観点は違うかもしれない。


・・次のセッションで

活かそうという姿勢は一貫してます。」



...なるほど



経験が豊富なチームメイトの

ガスリーに比べると



どうしても量や質は

劣ってしまいますが



しっかりと

コミュニケーションは

とれて居るんですね



...大事ですよね

コミュニケーションは



これは経営の

場面でも同じですよね




...たしか


チームビルディングに

必要な要素は


・共通のゴール

・リーダシップ


そして

・コミュニケーション



この3点ですよね



私のクライアントは


新規事業だとか

新しい取組を行うケースが

比較的に多いもんで



このチームビルディングも

よく課題になるんですよね



社長やプロジェクトリーダー

だったり


必ずその事業の

取りまとめの役割を担う

ポジションがあります



「こんな事業をスタートして

ゴールはここを目指すよ」って


この部分