-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

器ってあるからね..経営者として


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1 2021シーズン

デビューを飾った



アルファタウリの

角田裕毅



...なにかと



話題にはなりますよね




【こんな報道が】

↓↓↓

角田裕毅、海外F1ファンの

直球質問にも笑顔で回答

「なぜ無線で暴言を放ってしまうのですか?」

投稿日: 2021.05.19 autosport web

********************





画像:autosport web



アルファタウリの角田



F2時代の実力から

デビューイヤーでも

期待が高いですよね




...ただ


開幕からの4戦では


残念なことに


レース外のことで

話題になってます




第2戦エミリア・ロマーニャGPでは


フリー走行中には無線で

『渋滞天国』と発言したり




第4戦スペインGPでは


マシンの不満をぶちまける

コメントでチームを批判したり


これは


関係者を巻き込んでの

議論の的でしたよね...




海外F1ファンサイト「WTF1」

インタビュー



●記者

「どうしてそんなに無線で

 暴言を放ってしまうのですか?」



●角田

「もしかするとゲームが原因かもしれない」

(冗談半分に)


「家の壁にはコントローラーを投げた

せいで空いてしまった穴が2つあるんです。


無線の発言を改善するために

まずゲーム中の態度を

改める必要があるかもしれません」





...おいおい



このコメントすら

批判の的になりますよ...



F1ドライバーって


世界でたった20名の

モータースポーツの最高峰



...なんでしょう


品格というか器というか



同じ日本人として

恥ずかしく感じます



大事ですからね



どれだけ実力があっても


品格がないと

見向きされません...



要するに器の問題だね




これって

経営の場面でも同じですね



社長としての器って

ありますからね



私も色んな

お会社を拝見してますが



中小企業の社長業って



過度に見栄っ張りである必要は

ないですけど



度量は必要ですよね


そうじゃないと

・スタッフも

・顧客も

・取引先も


誰もついて来ませんから



先日もありましたが



新しいビジネスモデルに

意見が欲しいといとご相談



内容を伺って結果



率直にダメ出し

させて頂きましたが...笑



聞く耳は一切持って頂けず...



いったい何のアドバイスが

欲しかったのでしょうか...(-_-;)



...ただ



お話しを伺っていると

根本がズレているんですよね



10年とか15年とか

長期的に考えて

利益を生み出す発想がなくて



平たくいうと


顧客のことは一切考えず

紹介マージンで顧客を囲い込み


2、3年で荒稼ぎ出来れば

それで良いのだとか...



まぁ


巻き込まれるスタッフや取引先


そしてお客さんが...可哀そう



自分が儲けること以外は

何一つ考えていない...



まったくもって

経営者の器ではないですよね



こんなひとに

それでも着いてくるのは



単に「こいつは

利用できるな(金になるな)」と


足元を見てくる輩くらいなもんです



それに気付かないでいると...




..でも



このタイプって...

気付かないんだろうなぁ



人のふり見て

輪が振りなおせ...と



反面教師として

お勉強させて頂きました

m(_ _)m




それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 

(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】