-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

真価を問われます..この時期に


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1 2021 第5戦

モナコGPですね



5月20日(木)

フリー走行ありました



意外にも絶好調だったのが

フェラーリですよね



【こんな報道が】

↓↓↓

ルクレール、メルセデスと

0.390秒差のトップ

「調子が良すぎて現実とは

思えない」フェラーリ/F1第5戦木曜

投稿日: 2021.05.21 autosport web

********************





画像:autosport web




ここ数年でフェラーリは

実力が振るわず


中段チームに埋もれてます


...ただ今回に関しては


劇的に何かが

改善されたのでしょうか



フェラーリのルクレール


フリー走行2では

トップタイムを記録しました




チームメイトのサインツも

フリー走行1では2番手



絶好調ですね



しかもルクレールの

トップタイムは


ハミルトン(メルセデス)よりも

0.390秒も速い




フェラーリ

シャルル・ルクレール

【コメント】


・・・


「・・さらに改善する余地があると感じる。


・・ライバルたちは力を隠し持っている・・

あまり浮かれるべきではないね。



明日一日作業をした後、

土曜日に自分たちの

本当の立ち位置が見えてくるだろう。」




…なるほど



好調だからと浮かれずに

やるべき事はやるという姿勢ですね



大事ですからね



これは経営の場面でも

同じですよね



必ず業績には波があります



業績が良い時もあれば

当然、悪い時もありますからね



...私ごとなんですが



5月より


もともとは

クライアントのお会社で


金融系の会社の

経営を引きつづことになり


社長業をする運びになりました



この会社...



ご多分に漏れることなく



新型コロナの

社会情勢を受けており