-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

積極的に..とは行かないか


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1 2021 第5戦

モナコGPの決勝ありましたね



優勝はレッドブルの

フェルスタッペン



これで念願の

ランキングトップに立つことが

出来ましたね




【こんな報道が】

↓↓↓

ルクレール、リタイアに落胆

「クラッシュとは無関係なトラブル」と

フェラーリは推測/F1第5戦決勝

投稿日: 2021.05.24 autosport web

********************





画像:autosport web



モナコGP


フリー走行と予選で

絶好調だったのが



フェラーリのルクレール



予選ではトップタイムを

マークしてポールポジションを

獲得しました



モナコGPのコースは

市街地レイアウトなこともあり



追い越しが非常に難しく



レース中の順位変動が

ほとんどありません



なので



特段の大きなミスが

無ければ



ポールポジションを獲得した

ルクレールがの勝率が非常に高い



..ただ



フェラーリのルクレール



決勝スタート前の

フォーメーションラップで



マシントラブルが発生し

修理は間に合わないため



スタートすら出来ずに

リタイアに終わりました...



ホントに残念ですよね



フェラーリ チーム代表

マッティア・ビノット

【コメント】


「何が起きたかはこれから調査するが、

左側のハブのドライブシャフトの

トラブルなので、

ギヤボックストラブルではない。


ギヤボックスは土曜夜に検査し、

再検査も行い、レースで使える

状態だったと私は考えている」




...なるほど



予選のクラッシュが

直接的な影響ではないんですね



..何が原因だったんでしょうか



いづれにしても



フェラーリはこれで

教訓を得た結果ですよね



今後、同じトラブルは

起こさないでしょうね...きっと



…ほんと