-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

経営じゃなく..労働になってます


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1の名門チーム

ウイリアムズ・レーシング



昨シーズンの途中に



創業家の手から運営が離れ


アメリカの投資会社へ

チームが売却されましたよね



名称は変わりませんが

今シーズンからは


新生ウイリアムズとしての

新たなスタートなんですよね



【こんな報道が】

↓↓↓

ラティフィ

「今までで一番トリッキーだったが、

何とかマネージメントできた」

:ウイリアムズ F1第5戦決勝

投稿日: 2021.05.25 autosport web

********************






画像:autosport web



ウイリアムズ

先日のモナコGPの結果は



ラッセル:14位

ラティフィ:15位



ランキングこそ

パッとしませんが



開幕から

調子良さそうですよね





ウイリアムズ

ニコラス・ラティフィ

【コメント】


「・・低速コーナーが多く、

路面がバンピーなこのコースは、


燃料が軽いか重いかにかかわらず、

僕らのクルマにはまったく向いていない。」


・・


「とてもトリッキーなレースだった。

それでも何とかうまく

マネージメントできたと思う。」



...なるほどね



マシンもサーキットに対しては

向き不向きありますし

マネジメントは大事ですよね



うーん..



これは経営でも

同じですよね



先日、ご相談頂いた

お話しなんですが



この経営者の方



なんでも

自分でやらないと

気が済まないってタイプ...



スタッフに指示したり

教育したりするのが苦手な様子で



自分でやってしまった方が

早いし楽って感覚なんですね



事業のスケールアップを

考えて居るそうなんですが



なかなか上手く行かないと...



...でもね



経営者の本業は

会社組織をマネジメント

することなんですよね



そして利益を