-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

源泉が大事..それを知る


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


F1の正式名称は

フォーミュラ・ワン



フォーミュラって

規格や形式

とういう意味なんですよね



その名のとおり

F1というスポーツは



ルールがメチャクチャ

細かいんですよね



【こんな報道が】

↓↓↓

メルセデスF1

「2022年の新レギュレーションは

新たなモチベーション」

2021年5月30日 f1-gate.com

********************






画像:autosport web



現行レギュレーションでは

最強マシンを保持しているのが

メルセデスですよね



2014年の

パワーユニット導入以降は



タイトル7連覇中の

絶対王者です



2022シーズンにも

タイヤのサイズ変更といった



大幅なレギュレーション改定が

予定されてますよね



メルセデス チーム代表

トト・ヴォルフ

【コメント】


「メルセデスのように成功を

収めたチームにとって、

高いモチベーションを

維持するのは常に難しいことだ」



「新しい目標が何であるかを

自問し続ける必要がある」


「我々にとって答えは簡単だ。

レギュレーションが変わることだ。

それらは我々にとって

その分野で非常に役に立つ」




…なるほど



メルセデスは

現行レギュレーションでは

絶対的な地位を保持してますから



次にレギュレーションが

変更になることが

モチベーションに

なっているんですね



大事ですよね

モチベーションって



これはビジネスの

場面でも同じですよね




…ただ



正直なところ人なんで

気分が良いときもあれば



悪いこともありますよね



気分や感情の上下って

モチベーションにも

影響しますからね


モチベーションが低ければ

パフォーマンスも低下しますし



良い結果も

出にくくはなりますよね



とはいっても



気分や感情の上下に

左右されることなく



常に一定のパフォーマンスは

出したいところですよね



社長の機嫌が悪いと…



社内にも空気感が

伝わるので



社内全体のパフォーマンスが

低下しますからね…笑



そもそも人って

モチベーションが最高潮の瞬間って

やろうと決断したその瞬間です



そこからは

どんどん低下していって



3日で無くなる

メカニズムです



私も正直…



今日は気分がのらないなぁ…って

こんな日も稀にありますからね



なので



自分のモチベーションの

源泉は何なのかを



知っておくことは

非常に大事なんですよね




私の場合は


今から8年くらい前なんですが



前職時代に

M&A案件の業務で

3週間近く都内(新宿)で過ごした

ことがあったんですが



出会った方々の

仕事のスケール感や

スピート感の違いや



都内の環境そのものだったり



普段は札幌で感じるものとは

まったく違う世界でした



この経験がなかったら

独立することも無かったな..と



こんな具合に

自分のモチベーションの

「源」はなんなのか



この「原体験」を

自分で解っていることで




気分や感情の上下によって

モチベーションが左右される

ことも無くなるんですよね



そうすると

常に一定のパフォーマンスで



変わらずに良い結果を

出せるってことなんですよね



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】