-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

貫いてますね..変わらずに


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


F1のマシンって


ぱっと見は全部同じに

見えますけど



実は微妙に違いがあって

その微妙な違いが



レースでは大きな差に

なります




【こんな報道が】

↓↓↓

F1技術解説モナコGP(1)

メルセデスと異なり、

従来のコンセプトに

こだわり続けるレッドブルのウイング

投稿日: 2021.06.02 autosport web

********************





画像:autosport web



2021シーズンでは

レギュレーションの変更もあって



各チーム

マシンの形状を徐々に

変化させていますよね



特にメルセデスは

サーキットへ適応させるために

自前のコンセプトすら崩してますよね



そんななかで

レッドブル


一貫してハイレーキコンセプトを

貫いてますよね



そのかいもあって

先日のモナコGPでは



フェルスタッペンが

見事に優勝を飾りました



大事ですよね一貫性って



これは経営の場面でも

同じです



ようするに

「ブレない軸」



会社組織にも

この「ブレない軸」をつくると


一貫性ができて

それが信頼に繋がっていきます



それは

従業員からも

お客さんからも



もちろん

人としてもです


とはいっても...



なかなか

難しいですよね



考え方が変わる

こともありますし



何が正解なのか

分からなくなることもあったり



私は

クライアントへは

この組織としての

一貫性をもつために



行っていることの

ひとつが



10年後のゴール設定



ここから逆算をして



10か年経営計画を

つくります



これが会社の

「ブレない軸」これがあると



判断基準も明確になります




何よりも

一貫性があることで



信頼に繋がって行くんですね



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】