-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

たどり着けないよね..知らないから


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1が現行の

レギュレーションに

変更したのが2014年



以降はメルセデスが

絶対的な地位を

有していました



..が



ついに

レッドブルが首位に

立ちましたね



【こんな報道が】

↓↓↓

【F1メカ解説】ホンダが

メルセデスに並んだ……

”新骨格”パワーユニットとは?

2021/06/03 motorsport.com

********************





画像:autosport web



前日のモナコGPの

POINT獲得によて



【コンストラクター】では

1位: レッドブル 149point

2位:メルセデス 148point



【ドライバー】でも

1位:フェルスタッペン(レッドブル) 105point

2位:ハミルトン(メルセデス) 101point



..と




ついにレッドブルが

首位に立ちました



これは

2014年に現行レギュレーションが

導入されて以降では



初めてのことなんですね




レッドブルへPUを

供給しているホンダが



今シーズン限りで

撤退することもあって



レッドブル+ホンダ体制で

本気でタイトルを狙いに来てます



レッドブル・ホンダは

一貫していましたよね



実際には実力的には

現実味を帯びていない時から



タイトル獲得を目指す...って




...やっぱり



「何を目指すのか」



このコール設定が

人も組織も成長していく

要素なんですよね



...うーん



これは経営の

場面でも同じですよね



5月から新しく

講座を始めました


↓↓↓




この講座中

まず行うのもゴール設定です




10年後のビジョン

(理想の状態)を言語化して



実際にそこを

目指すという内容です



マラソンでも

ゴールが分からないまま



いきなり走り始めても

ただ疲れるだけですし



そもそも

知らないゴールには

たどり着きませんからね



こんな感じ

↓↓↓






ゴール設定があれば

あとはそこに向かう

階段をコツコツと登る



登り切れば

10年後には理想の状態を

手にすることができます



...ただ



これって実際にやると

難しいんですよね



人なんで


モチベーションが

高い事があれば

低い事もありますし



途中で別の事が

気になってしまったり



なかなか

計画通りに行かないもんです



...なので



ゴールへ必達するべく

必要となる要素は



「経営戦略 × メンタルコントロール」



メンタルと聞くと

スポーツのイメージ強いですけど



メンタルと行動は

リンクしてますから


経営の場面でも

この両輪を上手く回すことが



目標必達の為にも

必要な要素なんですよね



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】