-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

たどり着けないよね..知らないから


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1が現行の

レギュレーションに

変更したのが2014年



以降はメルセデスが

絶対的な地位を

有していました



..が



ついに

レッドブルが首位に

立ちましたね



【こんな報道が】

↓↓↓

【F1メカ解説】ホンダが

メルセデスに並んだ……

”新骨格”パワーユニットとは?

2021/06/03 motorsport.com

********************





画像:autosport web



前日のモナコGPの

POINT獲得によて



【コンストラクター】では

1位: レッドブル 149point

2位:メルセデス 148point



【ドライバー】でも

1位:フェルスタッペン(レッドブル) 105point

2位:ハミルトン(メルセデス) 101point



..と




ついにレッドブルが

首位に立ちました



これは

2014年に現行レギュレーションが

導入されて以降では



初めてのことなんですね




レッドブルへPUを

供給しているホンダが



今シーズン限りで

撤退することもあって



レッドブル+ホンダ体制で

本気でタイトルを狙いに来てます



レッドブル・ホンダは

一貫していましたよね



実際には実力的には

現実味を帯びていない時から



タイトル獲得を目指す...って




...やっぱり



「何を目指すのか」



このコール設定が

人も組織も成長していく

要素なんですよね



...うーん



これは経営の

場面でも同じですよね



5月から新しく

講座を始めました


↓↓↓




この講座中

まず行うのもゴール設定です




10年後のビジョン

(理想の状態)を言語化して