-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

2種類あります..実は


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



先日のF1 2021

アゼルバイジャンGP



レッドブル・ホンダの

セルジオ・ペレス



移籍後の初優勝を飾りましたね



開幕からは

マシンに慣れない様子が

あったので心配でしたが



なんとなく

ホッとしましたよね笑




【こんな報道が】

↓↓↓

セルジオ・ペレス

「レッドブルのF1マシンへの

自信はさらに高まっている」

2021年6月10日 f1-gate.com

********************





画像:autosport web



ペレスは

6番グリッドスタート



1周目に4番手

7周目に3番手と



順調に順位をあげていき



ピットストップを

利用してハミルトンの前に出て



チームメイトの

フェルスタッペンと

レッドブルでの1、2体制に



その後フェルスタッペンは

リタイアしましたが



トップのポジションを守って

そのまま優勝しましたよね



このレースでは

色々な要因が重なりましたが



優勝できてなによりですね




レッドブル・ホンダ

セルジオ・ペレス

【コメント】


「レッドブルでの最初の勝利を

飾ることができて最高の気分だ。


チームは素晴らしい仕事をしてくれた。」


・・・


「私の自信はレースを

重ねるごとに大きくなっている。


まだレースは6戦しか終わっていないし、

まだまだたくさんある!」


...なるほど




たしかペレスは開幕前に



レッドブルのマシンに慣れるまで

5戦はかかると言ってました



マシンにも慣れてきて

結果も出したので

自信に繋がっているんですね



...大事ですよね



自信をもつって



私も色々な経営者の方を

見てきましたが



結果を出している

経営者の方に共通するのは



自分に自信を

もっている事ですよね



自信には2種類あって


①他人と比較した自信と

②過去の自分と比較した自信



同じ自信なんですが

意外と違いがあって



①他人と比較した自信は


例えば...


小さなころから


・足が速かったとか

・力が強かったとか

・勉強が得意だったとか



自分と他者を比較して

優位にたつことで

大きな自信を発揮します



..ただ



この自信は

自分よりも優れた相手と

出会ってしまうことで



もろく崩れがちで


自分が2番、3番と

なっていくうちに


自信が失われてしまいます




一方で

②過去の自分と比較した自信



こちらは

大きな自信とはなりませんが

なかなか崩れることもありません



他人ではなく過去の自分と

比較した自信なので

追い抜かれることが無くて



経験の数でいうと

今の自分の方が100%うえにいます



①と②の二つの自信は

どちらが良くて

どちらが悪いものではなく



客観的に知っていることで



上手に自信を

コントロールしましょう

という事なんですね



時には

根拠のない自信

も必要ですからね..笑



...あとは



私自身も

このあたりは得意な方ですが



自信だけ満々でも

中身が伴ってないと



ただのイタい奴に

なり兼ねないので



気をつけないとな...笑



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】