-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

原因不明...これほど恐ろしいことは無いですよね。


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



現代F1では

絶対王者の地位にいた

メルセデス&ハミルトン



今シーズンでは

苦戦が続いています



【こんな報道が】

↓↓↓

ハミルトン、マシンダメージで

1周0.7秒のロス

「原因不明。2位を守れず

大きな打撃に」メルセデス/F1第9戦

投稿日: 2021.07.05 autosport web

********************






画像:autosport web



先日行なわれた

オーストリアGPでも



メルセデスのハミルトンは



4番手スタートから

順当に2番手まで浮上しました



このままトップを走る

レッドブルのフェルスタッペンと



一騎打ちの図式かと思いましたが..



なかなか

タイムが伸びずにいましたね



どうやらマシンに

トラブルがあった様子です



メルセデス チーム代表

トト・ウォルフ

【コメント】


「ルイスはターン10で

マシンに損傷を受けた。


特に彼が縁石に乗り過ぎた

ということはないと思うが、

パーツが脱落した。


何が起きたのかを

理解する必要がある」



...うーん


原因は不明って事ですね



厄介ですよね...(-_-;)


改善しようにも

原因がわからないと



そもそも

改善のしようも無いですからね



これは経営の場面でも

同じですよね



会社経営では

業績には必ず波があります


競合他社と比較して

・品質で劣っている

・立地が悪い ..など




原因がはっきりと

分かっていれば


改善に向けた

取り組み出来ますけど


厄介なのは


そもそも

何を改善するべきかが

分からない時ですよね..(-_-;)



実際にお見かけするケースでも

売上そのものは

好調に推移しているのに



給料をはじめ家賃や

各種支払い...


済ませると

手元にキャッシュがない

とか





利益は出ているのに

内部留保(キャッシュ)が

ぜんぜん増えない


とか



そして原因が

分からないまま


銀行から融資を受けて

お金をやりくりする...



こんな図式に

なっている事ありますよね


経営者の悩みの大部分って

売上の悩みより

お金(資金繰り)の悩み


じゃないですかね...



..でも



たとえ

お金が足りない

マイナスの資金繰りでも


足りないなりに

いつ、いくらが

足りないのかが


ここが

はっきり分かっていれば



特に怖くもないですよね


いつ、いくら

入金になって



いつ、いくら

必要になるのか



このあたりが

漠然としていから


つかみどころが

なくて


それだけで不安

になりますよね


売上をつくるは大事ですが


こういった

細かな管理は

疎かには出来ないですよね


いざと言うときに

足元をすくわれ兼ねない...



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

ある意味で、オリンピック三昧だ。。

こんにちは 事業の多角化を通じて 経営者の10年後ビジョンを 「カタチ」にします! 多角化戦略コンサルタント 加納 裕晃です。 --------------------------------------- ブログ 376日目 本日も…。 体調が絶不調です… 寝たきりなもんで ある意味で オリンピック三昧ではあります 発熱しているので 汗だくで起床し 早朝から マラソン女子 その後は 女子ゴルフを