-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

モチベーションの原点って、何なんでしょう!?


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



F1 2021シーズンでは

ホンダPUが好調ですよね



オーストリアGP終了時点で

チームランキングトップは

レッドブル・ホンダ 286ポイント



一方でジュニアチームの

アルファタウリ・ホンダは

48ポイントで5位の結果です




【こんな報道が】

↓↓↓

アルファタウリ・ホンダF1

「1台しかポイント獲得できず

満足できていない」

2021年7月5日 f1-gate.com

********************





画像:autosport web



今期のアルファタウリ・ホンダは

間違いなく中段上位を狙える

実力がありますよね



...ただ



前線のオーストリアGPでは

ポイント獲得ができたのは

ピエール・ガスリーのみ



角田裕毅は

ペナルティを受けて

入賞圏外に

落ちてしましましたよね



アルファタウリ・ホンダ

車両パフォーマンス

チーフエンジニア

クラウディオ・バレストリ

【コメント】

「ピエールは良い走りを見せてくれた。

特に最後のスティント。



「1ストッパーたちに追いつき

彼らのすぐ後ろでフィニッシュした。」


「最終ラップのイエローフラッグが

無ければ、ピエールはルクレールの

オーバーテイクも狙えていただろう」


...うーん


あと一歩が欲しかったですよね



ガスリーは

前方のリカルド、ルクレールに

迫りながらも9位フィニッシュ



結果的に

2ポイントを獲得しましたよね



角田はフィニッシュ後に

5秒ペナルティを加算されて



12位の最終結果でしたから



チームとして望んだ結果とは

やや違う内容になってますよね



その時々で

パフォーマンスの良し悪しは



まぁ..

ありますよね



これはビジネスの場面でも

同じですよね




仕事の場面でも

「なんか..気分が乗らないなぁ..」

ってことありますよね



人なんで当然

パフォーマンスやモチベーションは



高い時もあれば

低い得もありますよ



でも..


出来れば



パフォーマンスやモチベーションが

高いときでも

低いときでも変わらず

結果は出したいですよね



人のモチベーションには

ピークががあって



目標を設定した

その瞬間なんですよね



そして

その瞬間をピークに

徐々に下がっていって..



3日で無くなってしまいます



人にはそれぞれに

モチベーションの

源になっているものがあって



それが「原体験」



私の場合だと


8年くらい前なんですが


前職時代に

山形と埼玉に拠点におく

人材派遣の会社を

M&Aで取得したことがありました



その業務の一環で

3週間近く都内で過ごした

ことがあったんですが


出会った方々の中に

もと上場企業の

創業メンバーの方なども

いらっしゃいましたし



ほかにも

都内の環境そのものだったり



普段は札幌で感じていたものと

まったく違うスケール感に触れる

経験がありました



おそらく

この経験がなかったら



独立することも無かったな..と

こんな具合に

自分のモチベーションの

「源」はなんなのか



この「原風景」を

自分で解っていることで



モチベーションが

高いときでも低くても

変わらず結果を


出せるってことなんですね


それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------




最新記事

すべて表示

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】