-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

これは事故からも学べって事でしょうね。


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



先日行われた

F1 2021 第10戦

イギリスGP



報道の半数が

ハミルトンとフェルスタッペンとの

接触事故に関するものですよね




【こんな報道が】

↓↓↓

ハミルトン、

フェルスタッペンとの間に

”リスペクト”を取り戻せると信じる

「僕らは互いに学ばなきゃいけない」

2021/07/20 motorsport.com

********************





画像:autosport web



先日のイギリスGP決勝では



スタート直後に首位を行く

フェルスタッペンのイン側に

ハミルトンが飛び込みましたが



この時ハミルトンの

左フロントタイヤと、



フェルスタッペンの

右リアタイヤが接触しました



この影響でフェルスタッペンは

コントロールを失ってコースオフ



そのまま減速せずに

タイヤバリアへ激突する

事故がありましたよね



メルセデス

ルイス・ハミルトン

【コメント】


「100%誰かのせいであるという

事故は滅多にない。


常に状況は複雑だ。

ふたり、もしくはそれ以上の

人が関わっているからね。


だから、僕らふたりは、

いずれも今回のことから

学ぶことができると思う」



…うーん



大事ですよね



ミスから学ぶって



これはビジネスの場面でも

同じですよね



人は不思議なもんで

上手くいったり成功した



ポジティブな経験よりも



どちらかといえば

上手くいかない失敗などの



ネガティブな経験からの方が

学びが多いですよね



…でも



一番よくない事って…



ミスを恐れて

なにも始めないこと…ですよね



身近にもいますけど



慎重なのか



単にやりたくないのか



出来ない理由ばかりを並べて

はじめから新しいチャレンジを

しようとしない人...




現状が良くても悪くても