-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

どちらを先に考える?


画像:F1-Gate.com


こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


元F1ドライバー

ジェンソン・バトン


名前を聞いたこと

ありませんか?



道端 ジェシカ

元夫です



画像:Wikipedia


あ、F1では


2009年

F1ドライバーズ

チャンピオン

(年間チャンピオン)



そんな

ジェンソン・バトンが



現在

2020年(スペインGP時点)

F1ドライバーランキング


2位の

レッドブル・ホンダ

マックス・フェルスタッペン


について発言し



【こんな報道が】

↓↓↓

ジェンソン・バトン

「マックス・フェルスタッペンは

チームメイトを滅ぼす」

2020年8月26日 F1-Gate.com

********************



現在

2020年(スペインGP時点)

コンストラクター

ランキング

(チームのランキング)



2位


レッドブル・ホンダ

には


2名の

ドライバー

が在席しています



ドライバーランキング


2位の

マックス・フェルスタッペンと



6位の

アレクサンダー・アルボン




画像:レッドブル・レーシング公式





元F1ドライバー

ジェンソン・バトンは




フェルスタッペン

のことを


こんなふうに語りました


「彼を過去2年間で

チームメイトと比較すれば、

彼らを全滅させている」



今期の

フェルスタッペン



全てのレースで


アルボン

予選とレースの両方で

上回っています



単純に

フェルスタッペンが

強いんでしょうね



ジェンソン・バトンの

説明はこう続いていて


「今はマックスには

競争力のあるチームメイトがおらず

それは彼にとって厳しいことだ」



強すぎて

同じチームには

ライバルに

なれる人が

いないんですね...


(ランキング2位だし...当然か)



フェルスタッペンは

同じチームにライバルが

いませんが



会社経営の場合だと

必ず同業他社という


ライバル

いますよね





画像:formula1-data.com


たしかに

今期の成績をみると


フェルスタッペン

5回の表彰台

獲得していて



対して

アルボン

まだ表彰台に一度も

上がっていません




自分の業界

ライバルになれる人が

いないほどの強さ



業界の

フェルスタッペンに

なりたいですね




ライバルに

勝つための戦略

として



しっかり

自社の商品(サービス)の

ターゲットを

絞り込んでますか?




「ターゲットの明確化」


これって

良く言われますが



実際のところ

年齢、性別、属性

まで



ターゲッティング

するっての


難しいですよね




【この事例】は

北海道のある

ハウスメーカーで



創業当時

「輸入住宅」

というコンセプトで

展開しました



その後

「輸入住宅」

というコンセプト



5つの

ブランドに

細分化しました



年齢・家族構成・年収

なんかを絞り込んで


ターゲットを明確に

したんですね



ここまですると


・多くの人にとって

「ほどほどに良い家」が



・ある特定の人にとって

「ピッタリの家」

になります



その効果もあって


2014年

市場全体が20%縮小

したなかで


販売頭数を10%伸ばし


札幌市内での

<