-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

あえて誤解してる..?


画像:autosport web

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


8月30日(日)



2020年F1第7戦

ベルギーGP

でしたね



優勝は

メルセデス

ルイス・ハミルトン



2位に同じく

メルセデス

バルテリ・ボッタス



今季2度目の

ワンツーフィニッシュ



画像:autosport web



【こんな報道が】

↓↓↓

【F1第7戦無線レビュー

「そんなの初めて聞いたよ」

ハミルトン攻略をめぐり、

ボッタスとチーム間で誤解

投稿日: 2020.09.01 autosport web

********************


2位に入賞の

メルセデス

バルテリ・ボッタス



レース6周目


チームとの無線


こんなやりとりが

あった様子



ボッタス:

ワン・プッシュしていいよね?



メルセデス:

いいよ。

・・・チームメイト同士の

バトルには使用してはいけない・・・



ボッタス:

そんなの初めて聞いたよ



・・・・こんな内容



画像:autosport web



そしてレース後に

【コメント】




メルセデス

チーム代表

トト・ウォルフは

「・・・誤解があった」





ちなみに


ボッタス

無線で尋ねている


「ワン・プッシュ」



これは


「オーバーテイクボタンを

 1回押していいか?」

という意味で



このボタンを押すと

ガソリン濃度が変わって



一時的に

速く走れます




いわゆる

「ブースト機能」




ただ

反動があって



エンジンに負担

かかるんですね


なので

使用回数を制限

してます




チーム側からの

指示の本当の意味は


「貴重なボタンは

チーム同士では

使ってはいけない」


とういう事なんです




ボッタスは

「オーバーテイクボタンを

 使ってはいけない」


という本当の意味を




「チームメイト同士の

 バトルが禁止」


と受け取って

しまったんですね




その結果

「そんなこと

 聞いていないよ」

と答えたんですね





もちろん

チームメイト同士の

バトルは全然OK



画像:autosport web



報道で話題

なっているのは


実は

ここからで



・チームメイト同士の

 オーバーテイクボタン禁止や



・チームメイト同士で

 自由にバトルしても良い



これらは


事前に

チームミーティングで

確認されていて



もちろん

ボッタスも合意

していた様なんですね





それでも

あえて

無線で確認

したことが




ボッタスが

ハミルトンに

ついていけないのは



自分の

ドライビングが原因

なのではなく




チームから

ハミルトンを追うことを

禁止されている



という状況を



テレビを通して

印象付けようとしたのでは



ということなんです




うーん

自己主張が強い



ボッタス...

来シーズンの契約が

かかってるんでしょうね....




こういう

自己主張が強い

タイプって


従業員の中にも

いませんか?




私も色々な

会社みてますが



時々、見かけます




いい仕事してます!

っていう



できるアピール

が凄いやつ



一見たのもしくは

見えるんですが


こういうタイプに限って


・ミスを隠したり

・結果が出なくても正当化したり

・責任を逃れたり

・都合のいい解釈したり



こういう傾向が

あると感じます...




本人からの

話しだけを聞くと


「なかなか

 頑張ってるなぁ」と


評価してしまい

そうになりますが



これだと

話しが断片的

になってし