-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

そりゃ、泣いちゃうよね..

こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



9月6日(日)


2020年 F1第8戦

イタリアGP




決勝

でしたね




荒れに荒れた

大波乱のなか




アルファタウリ・ホンダ

ピエール・ガスリー




F1で

初優勝!!

(ホントおめでとー!)



【こんな報道が】

↓↓↓

ガスリー

「小さい頃からの夢だったから、

ずっと表彰台にいたかった」

/F1第8戦イタリアGP決勝会見

投稿日: 2020.09.08 autosport web

********************




アルファタウリ・ホンダ

ピエール・ガスリー




レース後の会見での

【コメント】



「最高の気分だ。言葉にならない。

・・・この18カ月間、

いろんなことがあったけど、

・・・この優勝は言葉にできないくらいうれしい」



F1で

初優勝ですもんね...



この記事を読んでて

私も泣きそうになりました...




ガスリーは

表彰式の後しばらく座り込んで

表彰台から離れなかったんですね


画像:autosport web



そのことについても

【コメント】



「ずっと表彰台にいたかったんだ。

だって、小さい頃からの夢だったから。

表彰式の後、いろんなことを思い出して、

少し感慨に耽っていたんだ。」




(ガスリーがホントに

泣いていたかはさておき...)



なかなか

大人になってからで

ここまで

本気になれる

ことって無いよね




今回のレース

スタートから波乱の連続




ガスリー

先頭にたった最後の数週

状況は楽ではなかったみたい


画像:autosport web



【コメント】


「・・・最後の5周はタイヤが厳しかった。

・・・だんだんカルロスの姿が迫ってくる

・・・ここで逆転されたら一生後悔すると思って、必死に逃げた」




こんなに

本気になれることを

職業に出来るなんて