-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

絶対に失敗しない計画!?


事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------



9月11日(金)


2020年 F1第9戦


トスカーナGP


フリー走行

行われました


今回の

ムジェロ・

サーキット



F1レース

今回はじめて

なんです



ほとんどのチーム

未知のコース...



所有しているのは

フェラーリ



イタリアGPにつづき

波乱の予感です...



【こんな報道が】

↓↓↓

ホンダF1田辺TD初日会見:

初サーキットならではの課題も。

土曜日以降の勢力図は

「蓋を開けてみないとわからない」

投稿日: 2020.09.12 autosport web

********************


画像:autosport web



今回使用される

ムジェロ・

サーキット



F1レースの開催が

今回はじめて




なので


ほとんどのチーム

はじめて経験する

サーキットなんです



フリー走行の

初日を終え



レッドブルと

アルファタウリに


エンジン供給している

ホンダ



そのホンダF1の

テクニカルディレクター

田辺 豊治

から【コメント】



「初めて走るコースゆえに、

 改良すべき部分は多い。


 そこは他チームも同じで、

 明日に向けていろいろやってくるはず」



うーん...

なかなか慎重ですね



経営でも

新規事業なんかだと

はじめての経験ですよね



画像:autosport web



テクニカルディレクター

田辺 豊治の【コメント】は

続いていて



──初サーキットの初日、順調だったのではないでしょうか?


田辺TD:

・・・スムーズで、良い1日でしたね。

・・・プログラムをきっちり消化し、

データを収集することが何より重要でした。

・・・2チーム4台が問題なく・・・テストや確認ができました




──未知のサーキットならではの課題も出ましたか?


田辺TD:

はい。・・・当然ながら改良すべき部分はあります

・・・明日に向けて調整し、

予選直前のフリー走行3回目(FP3)で最終確認する・・・





はじめての

サーキットってことで

難しいでしょうね