-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

変えられない...でも、コレが大事

更新日:2020年9月15日

こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


9月13日(日)

2020年 F1第9戦


トスカーナGP


決勝でしたね



今回のレースも

波乱の展開でしたね...




レッドフラッグで

2度もレースが中断に





【こんな報道が】

↓↓↓

フェルスタッペン、トラブル連発に 失望

「いいレースができたはずなのに、またリタイア」

レッドブル・ホンダ【F1第9戦】


投稿日: 2020.09.14 autosport web

********************





画像:autosport web



今回のトスカーナGPも

波乱の展開でしたね...



レッドブル・ホンダ

マックス・

フェルスタッペン




予選ではマシンの

調子が良さそうでしたが



トラブル発生のあと

アクシデントに巻き込まれて


0周でリタイアに...




【フェルスタッペン】


スタートにつく前の段階で



パワーユニット

(PU/エンジン)

問題を抱えていたんですが




なんとか

スタートは無事に

出来ましたが...




【3番手でスタート】


蹴りだしは好調でしたが

直後にマシントラブル...



その影響でポジションを

落として行きました





【コーナー入口】で


アウト側

アルファタウリ・ホンダの

ピエール・ガスリーと


ハースの

ロマン・グロージャンが接触




そのイン側にいた


アルファロメオの

ライコネンが接触されて



前を走行する

フェルスタッペンに追突




この多重クラッシュで

フェルスタッペンは

コースアウト



画像:autosport web



そのままリタイアに...

(ガスリーも)




前戦の

イタリアGPでも


パワーユニットの

トラブルでリタイアなので残念ですね...




経営でも

調子が

良い悪いは...


まぁ、あるよね...





フェルスタッペン

レース後の【コメント】


「・・・すごくがっかりしている。

 今日はいいレースができたなずなのに」



「・・マシンが加速しなくなった

・・それで中団にポジションを落とし、

他のマシンに追突された」



「・・(エンジンに)何が起きたのかは分からない。

・・またもやリタイアしたことに、すごくがっかりしている」





「ああなったはずだ」

 「ああなったかもしれない」なんてことに興味はない

 これが現実だ。本当にがっかりしているけれど

 起きたことは変えられない




こういう

前向きな姿勢が

良いですよね


応援したくなります!




経営してても

トラブルというか


思うように

物事が進まないこと


ありますよね



年度はじめにつくった

・予算書

・経営計画書


実行していくと


思うような結果が

すぐには出ないことは


少なくはないです



そんなとき

・途中でやめてしまったり

・別の事に手をつけたり

・出来ない理由ばかりを探したり



結果が出る前

すぐに

やめてる方

いらっしゃいます



思い通りの結果が

すぐに得られないから

といって


すぐに

ブレてしまう

んですね



正直ですね...


思い通りに

物事が進む方が

少ないですから



何事も結果がでるまで


辛抱する

気持ちは必要ですよね



とはいっても...


取り組んでても

結果が出ない時って


「これって

 やる意味ってある?」


って気持ちわかります



これは


将来に向かって

どこを

目指しているのか


これが明確じゃない

のが原因なんです



ゴールは

どこなのか


ここが明確に

なってない



私、クライアントへは


まずはじめに


「10年後は

どうなっているのか」

(事業もプライベートも)


ここに

ゴール設定

してます