-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

必要だよね..常にアプデ


画像:autosport web



こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


10月11日(日)

F-1 2020 第11戦

アイフェルGP

がありました



レッドブル・ホンダが

大幅なマシンアップデートを

投入しましたよね


【こんな報道が】

↓↓↓

戦闘力向上の一助に?

レッドブルがミラーと

ヘイローに組み込んだ新アイデア

投稿日: 2020.10.21 autosport web

********************


レッドブルの

【マシンアップデート】



リヤサスペンション部分

メルセデスを真似ての

アップデートがありました



実はリヤサスペンション以外にも


サイドミラーの取り付け部分にも

アップデートがあったんですね



もともとは湾曲してた部分を

直角に形状を変更

↓↓↓

画像:autosport web


ほかにはヘイローに

ウイングレット(翼端板)を

付けてたり

↓↓↓

画像:autosport web

↑↑↑

ちなみに今回は

ルノーのコンセプトを真似てます

(ハンガリーGP)




F-1マシンって

ちょっとした形状変化が

レースで大きな影響があります



各チームはレース毎に

フィードバックして

マシンアップデートしています



なので

シーズン後半戦になれば

なるほど改良が加わっているので



マシン性能が大きく

向上していく図式なんですね



常に開発をおこない

アップデートし続けるんですね



これは経営でも同じで


・トレンドの変化

・法律法令の改正

・マーケットの変化

・人口減少・少子高齢化


こういった経営を取り巻く

外部環境は日々変化していきます



そんななかで

ただただ日々の繰り返しでは

生き残っていけませんよね



経営者も会社も

常にアップデートが必要です



ただ..


何か改革をしようとすると..


だいたい

スタッフは拒絶しますよね



一度根付いた企業文化って

なかなか変えられないですから



良くも悪くも

現状を変えたがらないのが

人間の本能なんで..

(現状維持バイアス)




なので会社組織を

アップデートしていくためにも

・理念

・ビジョン

・10年後のゴール



といった

組織全体で共有する

価値観が必要になるんですね



まぁ、F-1の場合

レースに勝つための

共通の価値観があるので


わかりやすいですけど


経営の場合は

そう簡単には行きませんから


このあたりも意識して

組織づくりが大事です



レッドブルのマシン..

大幅アップデートで調子あげてますね


次戦のポルトガルGPは

10月23日からフリー走行です


さて、楽しみですね!



それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------


-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】

株式会社G&Cパートナーズ

北海道札幌市北区北24条西3丁目2-17

                                      遠藤ビル

[ 地下鉄南北線「北24条駅」 より 徒歩1分 ]

TEL.011-600-1266

[ 営業時間 9:00 ~ 18:00 定休日 土日・祝日]