-Blog

【ビジネスの「カノウセイ」】

兄弟チーム..誕生!?

更新日:2020年10月30日

こんにちは

事業の多角化を通じて

経営者の10年後ビジョンを

「カタチ」にします!

多角化戦略コンサルタント

加納 裕晃です。


---------------------------------------


コンストラクターズ

ランキング3位

レーシングポイント

(第12戦ポルトガルGP時点)



来シーズンは

名称がアストンマーティンに代わり



現在フェラーリに在籍する

ベッテルの加入もあって



面白くなりそうですよね




【こんな報道が】

↓↓↓

メルセデスがアス トンマーティンの

株式を20%保有し、最大株主に。

技術提携を拡大へ

投稿日: 2020.10.28 autosport web

********************



画像: autosport web




日本では高級車のイメージをもつ

メルセデス・ベンツ



これまでも

アストンマーティンの

少数株主(2.6%)ではあったんですが



今後は持ち株比率を20%に

増加させる予定の様子です



これによってメルセデスが

アストンマーティンの

事実上の親会社になりますね



アストンマーティンのCEO

トビアス・ムアース【コメント】



「本日メルセデス・ベンツAGとの

提携関係・・アストンマーティンの

目標達成に向けた重要なステップだ」



あくまでも

自動車メーカーとしての

提携の一環ですが



F-1チームへも当然

影響ありますよね



2社の関係が深まることで

アストンマーティンは

メルセデスのパワーユニットで

恩恵を受けますし



ベッテルが

アストンマーティンの

株式取得したのも

関係あるんでしょうかね


画像: autosport web




これによって

3位のレーシングポイントと

1位のメルセデスは

事実上の兄弟チームに




これは..

2位のレッドブルは焦るよね..



ビジネスの場でこういった

会社同士の提携


アライアンスと言いますよね



お互いの会社の

・顧客データを活用したり

・技術を活用して商品開発をしたり。

・人材面で協力したり



自社単独よりも

大きな効果を得る事ができます



特にコロナ禍の現在は


業種によって

まともに営業活動が出来ませんから



販売力のある会社と協力して

商品を販売する仕組みをつくったり



こういった

アライアンスは大事ですね



レッドブル..

ホンダに出資して資本提携すれば

パワーユニット使えるよね..


それでは、また明日

ブログをアップします

-----------------------------------------

なぜ私が

多角化戦略コンサルタントなのか?



コチラの記事に書いています。

↓↓↓

【なぜ?多角化戦略コンサルタント】 


(加納の黒歴史...

読まないで下さい。m(_ _)m)

-----------------------------------------


最新記事

すべて表示

ある意味で、オリンピック三昧だ。。

こんにちは 事業の多角化を通じて 経営者の10年後ビジョンを 「カタチ」にします! 多角化戦略コンサルタント 加納 裕晃です。 --------------------------------------- ブログ 376日目 本日も…。 体調が絶不調です… 寝たきりなもんで ある意味で オリンピック三昧ではあります 発熱しているので 汗だくで起床し 早朝から マラソン女子 その後は 女子ゴルフを

-メルマガご案内

 【ビジネスの「カノウセイ」】